木製が不安な方のためのマッサージベッド

わざわざ数時間かけてマッサージベッド見学のためにご来店くださったT様。

整体向けの【カイザスポーツ28】にすでに候補を絞られているということでした。

一般的に整体向けのマッサージベッドとなりますと、寝台部分にうつ伏せ時用の穴が空いているタイプが一般的ですが、
T様のお勤め先の整体ベッドは、そういった有孔タイプではないということでした。

そういった事情もあり、慣れたタイプのフェイスクラドル(ヘッドレスト)の装着できる整体ベッドを探していたそうです。

カイザスポーツは基本的にはフェイスクラドル(ヘッドレスト)が外付け可能です。
(26インチタイプは構造上の関係により外付け不可です。)

カイザスポーツといえば、【圧の入りやすさ】に重きを置いた整体向けマッサージベッドです。
フォームは5cmとやや薄手で引き締まり、ほどよい硬さ。かといってうつ伏せ時に圧迫感で辛くなりにくい独特のフォーム。
裏板は他のポータブル木製ベッドより厚めになっており、圧が逃げにくく、クライアントに伝わりやすい構造です。

このフォームと裏板のダブルの構造により、カイザスポーツは発売以来、問い合わせの多い商品の1つとなりました。整体、マッサージなど様々な業種の方々から支持をいただいております。

安定感を求める方、特に「木製のベッドって大丈夫?」と不安を持っている方にぜひお試しいただきたいです。

今は店舗を構えてらっしゃっていても折りたためるベッドを購入されることがとても多いです。
弊社の取扱いのマッサージベッドをご覧いただくと折りたたみタイプが圧倒的に多いので、需要の高さがご理解いただけるかと思います。

店舗で基本やりたいけれど、出張にも対応できる【しっかりとした折りたたみベッド】を探していらっしゃるオーナー様におすすめです。

T様も、実物を試していただき、その場で商品をご予約いただきました。
遠方からわざわざありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください