マッサージベッドの専門店セイヨードットコム
0
¥0

現在カート内に商品はございません。

0
¥0

現在カート内に商品はございません。

カテゴリー
マッサージベッドならフォンタナ
現在のページを携帯やスマートフォンで見る場合、QRコードを読み込んでください。

使用方法

組み立て方
  • 手順1~2 まず、取っ手を上にし、留め金(PUSHボタンの場合は押しロック)をはずします。 ベッドを90度まで開きます。
  • 手順3たたまれている足を開きます。 この時ワイヤーが絡んでいない、もしくはひっかかっていないことを確認します。
  • 手順4 次はベッドを180度に開きます。この時に高さ調節を変更します。 高さ調節方法はこちらをクリック
  • 手順5 ベッドの脚を写真の様に足で軽く踏み、取っ手を持って引くと簡単に立てられます。
  • 手順6 ベッドの端を持ち、少し浮かして置くとベッドが水平になります。
  • 手順7 もし6を実施しても写真のように平らにならない場合はワイヤーが絡んでいる、もしくはひっかかっている可能性がございますので、もう一度3をお確かめください。
  • 手順8 こちらで完成です。
高さ調節
写真1~3

各脚部分のグリップノブを外してから(写真2)、外脚を外し(写真3)お好みの高さに外脚を調節した上で再度グリップノブを締めてください。

写真4全てのグリップノブがしっかりと締められているか、高さが全て合っているかお確かめください。(写真4) 一つでも高さの位置が違ったまま使用しますとマッサージベッドの破損につながる場合がございますのでしっかり確認後、ご使用ください。

ヘッドレストの使い方

ヘッドレストフェイスレストは写真のように小さく畳むことができます(出荷時は畳まれた状態です)。
レバーを外すことによってロックが外れ、ヘッドレストホールに差し込む接合体が開きます。
(*使用初めはロックが硬いことがありますが品質には問題ございません。)
ヘッドレストをご使用の際はマッサージベッドの差込口にヘッドレストの接合棒を差し込み、レバーをロックすることで角度を固定してください。レバーをロックする際は指を挟まないようにお気をつけください。
※ロックレバーを回すとレバーが硬くなったり、柔らかくなったり、ロックが出来なくなる場合もありますのでレバーは回さないでください。

お手入れの方法

○ マッサージベッド生地のお手入れ方法

お掃除には洗剤をぬるま湯に溶かし柔らかい布に染み込ませたものを使用してください。
汚れが残っている場合には、磨耗防止タイプのクリーナーを布に染み込ませてご使用ください。
洗剤やクリーナーを使用してお掃除した後は、水拭きしてから柔らかい布で湿気を拭き取ってください。

○ マッサージベッドのお取り扱いについて

木製ベッドは風通しの良い場所で保管し、湿気の多いところは避けていただきますようお願いいたします。
生地を痛める恐れがあるため、極度に寒いあるいは暑い、高温・多湿な場所にテーブルを放置しないでください。
表面の艶の変化や色落ち、カビの発生が生じることがあります。 
上記の理由から、テーブルを車内に放置・保管することはご遠慮ください。
生地の質を守ったまま長期間ご使用になるためにも、保管および移動にはキャリーバッグをご利用ください。

カテゴリ一覧